ヒデのブログ

副業・恋愛ほか役に立つ記事紹介してます!!!

大学生の恋愛事情とは?大学時代に気を付けていきたいポイントをご紹介!

大学生の恋愛事情とは?大学時代に気を付けていきたいポイントをご紹介!

大学生の恋愛事情とは?大学時代に気を付けていきたいポイントをご紹介!

大学生になると、それまで以上に異性と出会うきっかけが増えます。

そのため、運命的な恋に落ちてしまうこともあるかもしれません。

そんな大学生の恋愛事情について今回は迫っていくと共に、大学時代の恋愛で気を付けておくべきポイントについてご紹介していきます。

 

大学生の恋愛事情とは?

大学生はちょうど大人と学生の中間の時間です。

高校を卒業したら社会に出ている人も多くいるので、大人だということもできますが、肩書きは学生なので社会人よりは多くの時間を確保することができるでしょう。

そんな大学時代は恋愛にいそしむという方もかなり多いようで、出会いを求めるコンパなども多く開催されているようです。

 

大学時代の恋愛で気を付けておくべきこと

大学生は比較的自由度が高く、恋愛を楽しむ時間もしっかりと確保することができますが、気を付けていないと恋愛によって人生を大きく変えてしまう事態になることがあるかもしれません。

もう自分で責任をとらないといけない年代ではあるので、自己管理をしっかりとしておくようにしましょう。

 

恋愛がらみのサークル内での人間関係

サークルは大学特有の文化です。

高校までの部活動とは違い自由度もかなり高いので、参加して友達を作ったり大学生活を楽しむという人も多いことでしょう。

サークルでは定期的に飲み会を開催するということも多くあります。

男女ともに行動するというサークルが多いので、サークルは1つの出会いの場としても使われています。

いろんな活動を一緒にしていれば、自然と恋人になることも多くあるでしょう。

しかし、サークルの怖いところは、サークル内で付き合ったり別れたりする人が多くいるということです。

自分が付き合った彼女が実は先輩の元カノだったということは当たり前にあることです。

また、同じ人を好きになってしまう人がサークル内にいるという可能性もあるので、恋愛絡みで人間関係がこじれてしまうこともあります。

サークルの中で素敵な人がいればそれでもいいでしょうが、面倒な問題に巻き込まれないためには、少し視野を広げてそこ以外の異性にも目を向けてみることをおすすめします。

 

バイトばかりで単位が足りなくなる

大学生には時間の自由はある程度確保されていますが、あまりお金に余裕があるという学生はいないでしょう。

素敵な相手を探すのにも恋人とデートをするにもやはりお金がかかるので、そのお金を稼ぐためにバイト三昧になってしまう学生さんも少なくはないと思います。

しかし、大学で取得しないといけない単位は案外多くあります。

そのため、バイトばかりして全然授業に出ていないと、単位が足りなくなり留年となってしまう可能性もあります。

せっかく勉強をして受験して入った学校なのに、バイトばかりして単位を落としてしまっては意味がなくなってしまいます。

バイトをして恋愛を楽しむのも大学生の醍醐味の1つではありますが、しっかりと授業には参加してそれ以外の時間でバイトをするようにしておきましょう。

恋人と過ごすデートはそこまでお金をかけずとも、家でも楽しく過ごすことができますので、お金をかけることばかりを考えずに楽しく過ごす方法を考えましょう。

また、バイト先で恋人ができてしまい、バイト三昧になってしまう人も多くいます。

バイト先は大学生にとって恋人ができる可能性が高いシチュエーションです。

恋人に会うためにシフトを増やしたい気持ちは分かりますが、大学生の本業は勉強だということをしっかりと頭に入れて、授業やレポートはきちんと行うようにしましょう。

 

宅のみでお酒に任せて衝動的に行動しない

大学生はあまりお金の余裕があるわけではないので、必然的に家で飲む「宅飲み」の回数が増えることと思います。

自宅や友達の家で飲む場合、万が一お酒を飲みすぎてしまった場合でもそこで寝ることができるという安心感から、普段よりもお酒に酔ってしまうという人もいることでしょう。

しかし、そのような安心感から酔いすぎてしまい、衝動的な行動をとってしまうと後から後悔をすることとなります。

異性で飲んでいた場合にそこにいた異性の友達と勢いでカラダの関係になってしまった場合、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

そのようなトラブルを避けるためにも、お酒に身を任せた行動は控えるようにしましょう。

 

飲み会で浮気してしまう

大学生になれば、お酒の付き合いも増えてくることと思います。

そうなると、いろいろな誘惑やタイプの異性のいる場面などがあるでしょう。

恋人がいる状態で、お酒の勢いに負けて「1回だけなら」と浮気をしてしまったことがとんでもなく大きなトラブルに発展してしまうという可能性もあります。

特に大学内で付き合っていた場合、そのようなうわさはすごいスピードで拡散されてしまいます。

大学時代のコミュニティは自分が思っている以上に狭いので、不祥事を起こさないように気を付けておくようにしましょう。

 

恋人の内定先で就職場所を決めない

大学4年生になると、就活がスタートします。どんな会社を選べばいいか迷ってしまうという方もいるとは思いますが、恋人の内定先の場所によって自分の就職先を決めるという方法はあまりおすすめしません。

例えば、恋人が東京本社の会社に受かったから、遠距離になるのを避けるために自分も東京の会社を受けるというような状況です。

それが自分が行きたい会社ならいいとは思いますが、万が一その恋人と別れてしまった時に、どうしてその就職先を選んだのか分からなくなってしまうということが起こるかもしれません。

大学時代にラブラブでも、社会に出るとより魅力的な人たちとたくさん出会って別れてしまうというカップルも少なくはありません。

恋は盲目とも言いますが、就職は自分の人生を左右する重要な決断なので、少し冷静になって判断するようにしましょう。

 

思わぬタイミングでの妊娠

大学生が最も気を付けないといけない点は、望まないタイミングでの妊娠です。

大学生にもなると、恋人とカラダの関係もあると思います。

その時にしっかりと自分で気を付けていないと、大学時代に子どもができてしまうこともあり得ます。

これがすべて悪いこととは言えませんが、大学時代にこれからどんな人生を送っていきたいと考えていた人生設計が、一気に大きく変わることになりかねません。

その事態が後々後悔することになる可能性もあります。

そのため、望まぬ妊娠はできるだけ避けておく方がよいでしょう。

大人になって将来を考えられる人と計画的に子どもを授かることができるように、大学生の間はしっかりと避妊をしておくことをおすすめします。

 

まとめ

大学生になると、親元から離れて過ごす人も増えますし、これまで以上に自由な時間がとれたりできることが増えるので、恋愛もより楽しくなることでしょう。

しかし、あまり羽目を外しすぎると、後から後悔してしまう事態に陥ってしまう可能性もあります。

大学生は年齢的にはもう大人なので、自己管理をしっかりとした上で素敵な異性との恋愛を楽しむようにしましょう。

大学時代にしかできない楽しみもたくさんありますので、素敵なキャンパスライフを満喫してくださいね。