ヒデのブログ

恋愛 LGBTQ+ etc produced by Hide

好きな人が男性恐怖症だった!男性恐怖症の方に接する時に意識するべきこと

好きな人が男性恐怖症だった!男性恐怖症の方に接する時に意識するべきこと

男性恐怖症の方は、一定数います。

そのため、自分が好きな女性が男性恐怖症だったというケースもあるようです。

しかし、この事態は男性にとっては衝撃的で、どのように接したらいいのか、アプローチしてもいいのか迷ってしまうことも多いでしょう。

そこで今回は、男性恐怖症の女性に対して接する時に意識すべきことについて見ていきましょう。

 

男性恐怖症の方に接する時に意識するべきこと

自分の好きな女性が男性恐怖症だった場合、もう諦めるしかないのかと思ってしまう男性は多くいるようです。

しかし、男性恐怖症の女性の中にも、恋愛や結婚をしたいと感じている方はいるので、諦める必要はありません。

ただ、その女性に対する接し方には注意が必要です。

そこでここからは、男性恐怖症の方に接する時に意識するべきことについて見ていきましょう。

 

直接会わない方法で仲良くなる

男性恐怖症の方は男性と会うと、不安や恐怖心を強く感じることが多いです。

しかし、実際に会わなければ、普段通り話せるという方もいます。

そのため、まずはメールやLINEなどの方法を試してみることをおすすめします。

直接会わない方法でたくさん話をして、仲を深めるといいでしょう。

 

お互いに好きなことを発見する

男性恐怖症の方との会話でもっとも盛り上がるのは、趣味と言われています。

自分が好きなものであれば、普段よりも話してしまうということは多くあるでしょう。

そのため、共通の趣味があればより仲良くなることができるでしょう。

直接自分の趣味のことを男性に伝えるのが難しいという方もいるため、彼女の周りからリサーチしてみるのもおすすめです。

 

アプローチをせずに友達になる

自分の好きな女性に対しては、他の男性にとられる前に積極的にアプローチをするという男性もいるでしょう。

しかし、男性恐怖症の女性は「男性」という存在に対して不安を感じます。

そのため、いきなり男性としてアプローチをしてしまうと、急に怖いという気持ちの方が強くなってしまうことがあります。

男性恐怖症の女性との関係性を縮めるためには、「男性」としてではなく、1人の人間として友達になることを意識しましょう。

そうすることによって、女性側から拒絶される可能性を低くすることができます。

 

共通の女友達と一緒に会う

相手がまだ怖いという感情があるうちは、2人で会うことは避けて共通の女友達と一緒に複数人で会うようにした方がよいでしょう。

その女性が信頼している女友達が同行していれば、男性と会うという不安を軽減することができます。

実際に会ってからも長居するのではなく、短時間で切り上げるようにしましょう。

そうすることで、女性側の負担を軽減することができます。

 

相手に対して理解を示す

男性恐怖症の女性は、男性に対して「怖い」というイメージを持っていることが多いです。

そのため、まずは自分は怖い存在ではないということを認識してもらう必要があります。

このような状態を作るために大切なのは、相手に対して理解を示すことです。

安易に相手を否定せず、ゆっくりでもいいので彼女の話に耳を傾けるようにしましょう。

そうすることによって、彼女にとって敵ではなくなり、いろいろな話を安心して話してくれるようになるかもしれません。

 

ボディタッチは避ける

男性恐怖症の女性の中には、過去に男性との関係で何かしらのトラウマを抱えているということもあります。

そのため、ボディタッチをするのは避けるようにしましょう。

男性側からすれば何気なく肩に手を触れたというだけでも、男性恐怖症の女性は過去のことを思い出して不安に思うこともあるようです。

そのため、彼女側がOKというまでは、一定の距離を保つことをおすすめします。

 

容姿よりも内面を褒める

一般的に、女性は外見を褒められると嬉しいと言われています。

しかし、男性恐怖症の女性は容姿に極度に自信がなかったり、容姿を褒められる発言を怖いと思っていることも多いようです。

そのため、男性恐怖症の女性に対しては、容姿よりも内面を褒めるようにしましょう。

普段の会話の中で感じたその人の魅力や人として尊敬できるポイントは、積極的に伝えることをおすすめします。

そうすることによって、少しずつ自信をつけてくれたり、自分のことをちゃんと見てくれていると安心してもらえる可能性があります。

 

まとめ

いかがでしたか?

自分が好きになった女性が男性恐怖症だと知ったら、どうしたらいいのか分からなくなってしまうという方も多いでしょう。

しかし、男性恐怖症の方も内心は「素敵な男性と恋をしたい」「男性恐怖症を克服して結婚したい」と思っていることもあります。

そのため、諦めずに行動してみるといいでしょう。

ただ、男性恐怖症の方にいきなり男性としてアプローチしてしまうと、恐怖心を感じさせてしまいます。

まずは1人の人間として友達になり、信頼関係を築くことをおすすめします。

 

www.hide-room.com