ヒデのブログ

お得なこともツイッター連動してアップしたいですね♪ ブログには要点をコンパクトにお役に立つ情報をお伝えします!

AI時代の生活・スキル・就職の変化

AI時代の生活・スキル・就職の変化

ここ数年で世の中の変化ステップが一段とスピードアップしていることを、ひしひしと感じます。同様な方も大勢いるはずです。今、この変化に気づいていないで、就職活動をしたり、仕事したりしている方は、先々かなり苦労していまうのでは・・・そんな状況が現在の日本です。

では、いったい何が変化してきているのでしょうか?この分析をすることで今後の生活スタイル・スキルアップ・就職や転職にプラスになります!

日本で変化してきていることとは、

【1】 世界的な事象にこれからなりますが、人口減少社会の到来です。

世界でも類を見ない速さで、人口減少が始まる・・・その国こそ日本です!人口減少における経済のありかた・成長を持続できるか、世界各国の経済学者は注目しています。注目はしていただけますが、実際の政策は日本自身が立案し実行するしかありません。お手本となる国もありません。今後の日本を参考に先進諸国は直面する人口問題に対処するはずです。ここでは解決策を述べることはしませんが、おおきな時代の変化の現れです。

【2】 人口減少と時を同じくしてAI化が進行中。

ヨーロッパにおいてはAIがすんなりと社会に溶け込むのが難しい局面がありますが、日本ではある意味理想的なAI導入が進む気配があります。人口減少とAI技術の進歩がうまいタイミングでマッチしています。売り手市場の採用状況において、会社側はより積極的にAIサービスを取り入れていく流れになります。

【3】 モノやサービスが、需要より供給が超えてしまっている。

とくに日本では、大変贅沢なことにモノ余り現象が蔓延しています。安売りディスカウント店の成長・中古市場の形成・・・これらはモノが余っている前提がないと市場ができにくいです。大量消費社会が終焉している現代で、徐々に物の生産が縮小されるようになり、需給バランスが整うと会社として維持するのが厳しい業界です。その前にM&Aをしそうですが。

【4】 自由貿易がゆらいでいる。

米国のトランプ大統領登場にともない自由貿易にブレーキがかかるようになってきました。国境がないほうがいいグローバル企業からすると脅威な方針転換です。世界が一つの国ではありませんので、どこかで自国の生産者・技術者を守るという行為はありうることです。いつまでも一方の流れで世の中は動かないということを実感できました。

【5】 価値観の多様化

高度経済成長のおける物欲の時代から、真の幸せとは何かを求める現代。先々の収入増加も見込めない中で、価値観が変化してきました。この前提にはスマホ一台であらゆる情報が一気にみれて、見ているだけで満足してしまう側面もありそうです。これからはカーシェアはじめ、さまざまな分野で共有社会が成長しそうです。逆にいうと物を売るのは苦労しますね。

 

www.hide-room.com

 

 

www.hide-room.com

 

 

www.hide-room.com