ヒデのブログ

お得なこともツイッター連動してアップしたいですね♪ ブログには要点をコンパクトにお役に立つ情報をお伝えします!

未経験でも高収入を目指せる!?最高の転職先がこちら!

未経験でも高収入を目指せる!?最高の転職先がこちら!

f:id:HIDE-ROOM:20200708221846p:plain

 

 

転職先に求めるのはお金だけ

 仕事における人間関係のトラブルや、残業時間の超過で悩まされている人でも、お金があれば我慢できます。

「給料さえ多ければ。ボーナスがたくさんあれば。」と現状お金だけが欲しいのに給料が安いところで働く人に見てほしい記事です。

人間関係も労働時間もハードなのに、給料まで安いところだと何を働くためのモチベーションにしたら良いのか分からなくなります。

劣悪な職場環境でも「給料が高い」ことで頑張れそうだと考えるあなたへ、高収入な転職先は存在しているのです。この記事では、高収入を目指す人におすすめの転職先をご紹介します。

 

一般的に高収入っていくら!?

 それでは、一般的に「高収入」とはどれくらいの金額を言うのでしょうか?

明確な研究データなどはありませんがネット上のアンケートや一部の研究では、一般的に年収1000万円前後の金額を「高収入」と呼ぶそうです。

これは月収にすると80万円程あります。自分の年収が1000万円あれば、どんな生活になるのか想像してみると高収入の世界をイメージできます。

確かに、月に80万円以上も給料が振り込まれていたら、人間関係や労働時間に悩まされる職場でも耐えることが出来そうです。

 

それでは一体どんな職業だと、年収1000万円を目指せるのでしょうか?

 

高収入のおすすめ転職先

年収1000万円を目指せる高収入転職先を挙げていきます。

■MR

MRは医療情報担当者のことです。

医師や薬剤師などに対して、自社の医薬品の営業と販売を行います。

ポイントは、単に医薬品の営業販売をするのではなく医薬品の効果や副作用について医療現場の声を収集することです。

実際に使っている現場の情報を集めることで、新薬の開発に役立てることができます。驚くことに平均年収は700万円程で、大手や外資系の製薬会社であれば1000万円を超えることもあるそうです。

 

■投資銀行業務

主な仕事内容は、株式や債券などの新規発行の引き受け業務、株式公開支援、買収や合併に関する助言支援になります。

投資に関わる業務を担当するので、金融業界の中でも高いスキルと知識が必要になる職種です。主に、三菱UFJ銀行や三井住友銀行などのメガバンクなどで求められる人材となります。

年収は20代で500万円程になり、30代になれば1000万円を超えることが多いそうです。

 

■ファンドマネージャー・ディーラー

お金の運用に関わるため、金融業界の中でも非常に高い専門性が求められます。

転職先は主に、生命保険会社、損害保険会社、投資信託会社などです。

生保や損保であれば顧客の保険料、投資信託なら顧客の資金を基に資金を運用します。元手になるお金が顧客の資産なので、運用に失敗して損害を出すわけにはいかないのです。そういう意味でも資金運用に対する深い知識が必要になってきます。

 

■業務改革コンサルタント

顧客である企業の業務課題を改善するために情報収集を行い、その過程で見つかった問題点の解決策を提案します。

業務改善のためにITシステムを導入することが多く、システム構築の経験があるエンジニアの転職先としても人気があるのです。

問題を見つけ出すスキル、解決策の提案、そしてITの知識が必要になってくるため、非常に専門性が高い職種になります。平均年収は680万円もあるそうです。

 

これらが高収入の業界になります。

この紹介した中で最も現実的でおすすめの転職先は、『MR』です。

その理由は、日本の高齢化にあります。現在日本の高齢化率は、「28.1%」で約4人に1人が65歳以上の高齢者です。

さらにまだまだ高齢化は進むと言われています。高齢化が進むと共に、業界としての市場規模は大きくなるのです。

MRという職業はまだまだこれから伸びる職業の1つだと言われています。

未経験で高収入・高年収の職種へ転職するならMRが良いです。営業未経験でも採用されるケースが多くあるので、挑戦してみると良いかと思います。

 

お金だけが全てじゃない

「お金!お金!と言うけれど、お金だけが人生の全てじゃないよ!」と考える人も少なくないです。

給料が少なくても家族や友人などの仲間に囲まれる人生も正解であり、一概にどれが正しいとは言えません。

 

人それぞれに自分の価値観があります。

 

しかし、「年収が高い=幸せ」という考えに疑問を抱き、これに対して研究をした人がいるのです。

2015年にノーベル経済学賞を受賞したプリンストン大学のアンガス・ディートン教授は、年収と幸福度の関係について興味深い研究結果を発表しています。

この研究によると、年収が7.5万ドル(約800万円)を超えるとそれ以降は、年収と幸福度の相関があまり見られないというのです。

この研究結果をかみ砕いて説明すると、年収800万円までは年収が上がるに従い幸福度が上昇しますが、それ以降は年収が増えても幸福度はあまり変わらないということになります。でも考えてみて下さい。

年収800万円以上は幸福度が変わらないという事であり、それまではお金の変動によって幸福度が上昇するのです。

少なからず年収が幸福度に関わっていることが分かります。

この結果から、確かに「お金だけが全てではない」ですが、仕事を頑張るためのモチベーションの1つとして、お金は重要な要素であり、幸福度を上げるためにも必要なのです。

 

まとめ

これらの事から、現在人間関係のトラブルや劣悪な労働環境に悩まされている人も、お金さえあれば我慢できる可能性があります。

未経験でいきなり高収入の転職先があるのか不安な人でも、MRならこれからもっと多くの需要が出てくるのでおすすめです。

しかし、人体に関する学習や、医薬品の効果や副作用についても深く学ばなければならず、命に関わる職業の1つでもあるので、責任感をもてない人にはおすすめできません。

お金だけが全てではないですが、年収は少なからずあなたの幸福度に関係していることが研究データからも分かっています。

MRは平均年収も高く、あなたの幸福度を上げてくれるのです。

仕事に求めるものが特になく、「お金」だけを追求するのであれば、これまで述べた高収入の転職先に挑戦してみるのはどうでしょうか?

 

www.hide-room.com

www.hide-room.com

www.hide-room.com