ヒデのブログ

お得なこともツイッター連動してアップしたいですね♪ ブログには要点をコンパクトにお役に立つ情報をお伝えします!

マインドフルネスならAmazon audibleがおすすめ

マインドフルネスならAmazon audibleがおすすめ

 その効果とやり方を解説

普段私たちが生活を送る中で、未来や過去の不安に押しつぶされそうなことありますよね。その中でマインドフルネスは「今この瞬間」に意識を向ける考え方になります。

マインドフルネスは医療や福祉の現場また有名企業の間でも取り入れられており、NHKでも特集が組まれるなど注目を集めています。

この記事ではマインドフルネスの効果とデメリット、やり方などについて解説します。

 

 

マインドフルネスとは

マインドフルネスとは過去や未来の雑念を無視して今に意識を集中させる考え方です。

私たちの頭の中では毎日様々なことを考え、そして処理しています。その結果物事の本質が見えにくくなったり判断力が鈍ってしまうなど本来自分が持っているパフォーマンスを十分に発揮できなくなってしまいます。

マインドフルネスではこのような雑念を意識的に無視して今この瞬間に心を向ける事ができます。

 

マインドフルネスの効果

マインドフルネスは医療や福祉の現場でも用いられているほど様々な効果を発揮します。これは研究によっても明らかになっています。ここではマインドフルネスの効果について解説していきます。

 

◆集中力の向上

ハーバード大学は管理職を対象としてマインドフルネスを行った前後に仕事がどれだけ効率良く行えたかという項目から集中力について調査しました。

その結果、以下の3つについて効果が認められたと発表しています。

・スピード

・集中力

・記憶力

このような効果を期待してGoogleやヤフー株式会社などの有名企業でもマインドフルネスは導入されています。そしてこれはこれからも徐々に増えていくと予想されます。

 

◆ストレス解消

米国のウィスコンシン大学の科学者及びスオエイン、フランスの国際研究者チームの研究がマインドフルネスのストレス解消について研究しました。

マインドフルネスを行うグループと何もしていないグループに分別し8時間の時間を経過させるとマインドフルネスをしていたグループはストレス状態から素早い回復を見せたそうです。

それだけ自分の今この瞬間の心と向き合うことは大切だということですね。

 

◆リラックスできる

過去や未来のことを考えている状態は脳が常に働き雑念が生まれている最中です。

このような状態はリラックスとはかけ離れています。

マインドフルネスを行うことで今この瞬間に意識を集めることができるので、普段よりも格段にリラックスすることができます。

 

マインドフルネスのデメリット

どんな良い薬にも少なからず副作用があるように、マインドフルネスにも良い効果だけではなくデメリットも存在します。

ここではマインドフルネスのデメリットについて解説します。

 

◆心の病を持っている方は悪化するかも

マインドフルネスは今この瞬間に意識を向けるものなので、逆に現状抱えている悩みやネガティブな考えに押しつぶされてしまう可能性もあります。

特に心の病を抱えている方など精神状態が不安定の場合には注意が必要になります。

また、マインドフルネスに頼りすぎてある種の依存になってしまう可能性もあります。マインドフルネスをしないと自分は何もできないと思い込まないようにしてください。

 

◆独学では上手くいかないかも

マインドフルネスは特別な道具が必要ない分手軽に始めることができるのですが、それ故にどのようにすれば効果が出るのかが分かりにくく独学ではうまくいかない可能性があります。もし独学でうまくいかない、効果が見られないという場合にはマインドフルネスを行っている医療機関などを受診するか、いきなり医療機関はという方には、この後で紹介するAmazon audibleで聞くことができる「マインドフルネス導入音声」を利用することをおすすめします。

 

マインドフルネスのやり方

マインドフルネスのやり方は非常にカンタンです。

順序立てて解説するので順番通りに行ってください。それでは、それぞれの工程を詳しく見ていきましょう。

  1. 背筋を伸ばして姿勢を正す

マインドフルネスは座った状態でも立った状態でもどちらでも行うことができます。

しかし座った状態の方がよりリラックスした状態で集中してマインドフルネスを行うことができるので初めのうちは座った状態で行うことをおすすめします。慣れてきたら立った状態でも行ってみて自分に合う方で行ってもらえればと思います。

 

  1. 呼吸に意識を集中させる

息を吸う時は5~10秒間程度かけてゆっくりと吸ってください。

この時お腹や胸が呼吸で膨らむことを意識して行うようにしましょう。また息を吐くときも5~10秒程度かけてゆっくり吐いてください。

この時もお腹や胸が凹んでいくことを意識して行うようにしましょう。

この呼吸を10分を目安に行ってください。慣れてきたら20分、30分と徐々に増やしていくと良いでしょう。

 

  1. 雑念は流し続ける

マインドフルネスを行っていると時には雑念が湧いてくることもあるでしょう。

それらを受け入れ、流し続けてください。深く考えすぎてはいけません。湧いてきた雑念をフッと消すような感覚を持つようにしましょう。

マインドフルネスは有名企業で導入されている

マインドフルネスは様々な有名企業で使用されています。具体的にマインドフルネスを導入している有名企業を紹介すると、

・Apple

・Google

・ヤフー株式会社

・Sansan株式会社

・ゴールドマンサックス

・トヨタ自動車株式会社

・メルカリ

これらの企業が挙げられます。

もちろんこれら以外にもマインドフルネスを導入している企業は増え続けています。実際に導入した企業からは効果が得られたという報告が多数挙がっています。

 

マインドフルネスならAmazon audibleがおすすめ

先ほどマインドフルネスのやり方を解説しましたが、初めてマインドフルネスを行うという方はあまりイメージができていない方もいると思います。

私自身も初めてマインドフルネスを行った時は本当に効果があるのか、またそもそもやり方が間違っていないかなど不安に感じる点が多く全く集中することができませんでした。

そこでおすすめなのがAmazon audibleで体感出来る「マインドフルネス誘導音声」です。

 

Amazon audibleで聴けるマインドフルネス誘導音声とは

マインドフルネス誘導音声は聞こえてくる音声に従うことで自然とマインドフルネスを行うことができるというものになります。

Amazon audibleのヒーリングカテゴリーに、マインドフルネスや瞑想を手助けしてくれるタイトルがずらりとラインナップされています。

私はマインドフルネス誘導音声のおかげで深く集中できるようになり、マインドフルネスの効果を実感することができました。他の人の音声を聴くことで自分のみでは体感できないリラックス状態を体験できます。

マインドフルネスを行っているけど効果を実感できないという方やマインドフルネス初心者の方はぜひAmazon audibleを利用してマインドフルネス導入音声を試してみてください。

 

Amazon audibleは30日間無料で利用できる

Amazon audibleは月額1,500円で本の朗読や音声を楽しむことができるサービスになります。初回登録の方は30日間無料で体験することができます。この期間中に解約すれば一切料金が発生することはありません。

しかし、この期間を1日でも経過すると月額料金の1,500円が発生するので注意してください。もし無料体験中にコンテンツに満足できなかったという方は無料体験中に解約するようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

マインドフルネスは医療や福祉の現場でも使われていますが、特別な道具は必要ないので自宅でそして一人で行うことができます。

これからマインドフルネスをやってみようかなと考えている方はこの記事を参考にして初めてみてください。その際Amazon audibleのマインドフルネス導入音声を合わせて行うとより効率良く効果を実感できると思います。

初めての方は30日間無料で利用することができるのでまずはお試しで30日間利用してみてくださいね!

 

 

www.hide-room.com