ヒデのブログ

役立つお得情報を、ジャンル問わず幅広くご紹介します!世代を超えるブログへ

5/29最新 経済産業省 新型コロナウイルスに有効な界面活性剤を公表 何が効果あるの?

5/29最新 経済産業省 新型コロナウイルスに有効な界面活性剤を公表 何が効果あるの?

f:id:HIDE-ROOM:20200602214727p:plain


独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)により、最新の消毒方法の有効性評価が発表されました。

アルコールによる消毒が一般的ですが、アルコール以外の選択肢が列挙されています。

有効と判断された界面活性剤は次の7種です。
(経済産業省HPより抜粋)

◆直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム(0.1%以上)
◆アルキルグリコシド(0.1%以上)
◆アルキルアミンオキシド(0.05%以上)
◆塩化ベンザルコニウム(0.05%以上)
◆塩化ベンゼトニウム(0.05%以上)【5月28日追加】
◆塩化ジアルキルジメチルアンモニウム(0.01%以上)【5月28日追加】
◆ポリオキシエチレンアルキルエーテル(0.2%以上)

*よく販売されている次亜塩素酸水については、検討委員会では判定に至らず引き続き検証試験対象。


わたしは以前よりアルコールは使用したくなかったので、今回の公表結果を踏まえて、
なるべく手荒れの心配のいらない手指消毒をリサーチしてみることにしました。

アルコール(エタノール)消毒が有効なのは周知の事実ですが、私と同じように手荒れしやすので、利用を控えている方も多いのではないでしょうか?
特にアルコール過敏症の方には使用できません。

そのような理由からか、家庭や職場で次亜塩素酸水を採用されている場所も多々見受けられます。(効果検証はこれからのようですが・・・)

 

日々アルコールで手荒れが気になる方へ

実際に手荒れしやすい自分で利用したいアイテムをここではご紹介します。

 

◆手ピカジェル

健栄製薬株式会社さんの商品です。

成分としてはエタノールですが、保湿成分ヒアルロン酸Naが配合されています。

特徴としては、
(1)水もタオルも使わなくていいので、いつでもどこでも手の消毒
(2)ベタつかず、サラッとした使用感でスッキリ
(3)ヒアルロン酸配合で手に優しい

こちらのAmazonサイト検索してみるとわかりますが・・・

Amazonでの手ピカジェル検索はこちら

ほとんど現状手に入りません。一部高額で販売もされていますが注意してください。

 

◆ハンドラボ手指消毒スプレーVH

サラヤ株式会社さんの商品です。

成分としてはエタノールですが、グリセリンが配合され手荒れ予防になります。

特徴としては、
(1)リン酸でpHを酸性にし、有効成分(エタノール)の効果がアップ
(2)スプレーするだけで、手指の洗浄・消毒。
(3)保湿成分(アラントイン)配合で手に優しい。

こちらもAmazonサイト検索してみるとわかりますが・・・

こちらも現状手に入りません。

 

◆塩化ベンザルコニウム

さきほど有効と判断された界面活性剤紹介の中の上から4番目にあります。

今回発表されているエタノール以外のものから選びました。

使用には希薄が必要ですが、薄められる分かなりお得です!
手指の殺菌、消毒に、サンプルに以下のリンク商品の場合には、本剤の100-200倍希釈して0.05-0.1%溶液にします。
価格もいまならリーズナブルです。

ベンザルコニウム塩化物液10%(500ml)

 

まとめ

◆肌荒れしたすい方には、手ぴかジェル、またはハンドラボ手指消毒スプレーVH。
◆さらにアルコール過敏症の方には、塩化ベンザルコニウム

となりました!

最後になりますが、くれぐれも実際の使用には自己判断でお願いします。

 

 

www.hide-room.com

 

 

www.hide-room.com

 

 

www.hide-room.com