ヒデのブログ

役立つお得情報を、ジャンル問わず幅広くご紹介します!世代を超えるブログへ

女性のドタキャンを防ぐ方法

女性のドタキャンを防ぐ方法

f:id:HIDE-ROOM:20200826214943j:plain

 「ごめん、今日無理になった!」というドタキャンを経験したことはありますか?

これは相手が友だちでもショックを受けます。

それがデート相手の女性なら尚更ショックは大きいです。

「え?俺なにかしたっけ?」「嫌われたのかな?」と様々な理由を考えてしまい、ドタキャンされたことのショックと相まって落ち込んでしまいます。

そんなあなたが傷付かないために、女性からのドタキャンを防ぐ方法について説明していきます。

◆こんな人に読んでほしい!

・ドタキャンで傷付きたくない人

・女性とのデートを控えている人

・ドタキャンを防ぐ方法を知りたい人

 

これらの人の悩みを解決できる内容となります。

それでは、ドタキャンを防ぐには一体どうしたら良いのでしょうか?

 

ドタキャンを防ぐには?

 女性のドタキャンを防ぐ方法は、大きく分けて3つあります。

その方法を1つずつ解説していきます。

 

日時と場所を細かく明確にする! 

女性との連絡の中でせっかくデートの話になっているのに、日時や場所が曖昧だとドタキャンされる可能性が高くなります。

例えば、学校や職場で配布されたプリントに、「日時や場所は決まってませんがたぶん運動会やります。」のような告知がきたらどう思いますか?

「え?どういうこと?やるの?やらないの?」となると思います。

女性とのやり取りで日時や場所が決まっていないということは、これと同じ状態が起こっているのです。

行くか行かないかも分からないデートのことを考えている暇は乙女にはありません。

その子とデートがしたいのであれば、必ず日時と場所を相手に確認して、自分からそれを決定付ける行動が必要です。

これにより、女性に対しても決断力のある男性だと思われます。

ドタキャンを防ぐことに繋がるので日時と場所を明確にしましょう。

 

デートの日までこまめに連絡

 恋愛において、こまめに連絡を取ることは必須です。

なぜなら、ほっとかれると「自分の事はどうでもいいのかな?」とお互いに思ってしまいます。

連絡を取らないのに付き合っている意味はないです。

恋人関係になる前だとしても、連絡を取らないことで「この人と付き合っても連絡取ってくれないのかな?」と相手は不安になります。

こまめに連絡を取ることで相手の日常を深く知ることができ、それが会話のきっけかにもなります。

また、連絡がくることで、思いやりの心も伝わるのです。

連絡頻度が少ない恋愛よりも、多い恋愛の方が上手くいく確率は上がります。

これと同じように、付き合っていない時のデート前にもこまめに連絡を取ることが重要です。

あまりにもデートの日付が先の予定であったり、少ししか会える時間がないようなデートの約束だと、女性はそのために時間を使うことを忘れてしまいます。

その日まで連絡がなければ約束当初は楽しみにしていた気持ちも少しずつ冷めてしまうのです。

女性の気持ちが冷めてしまうとドタキャンに繋がってしまうので、来るべくデートの日までこまめに連絡を取るようにしましょう。

 

楽しみになる情報を与える

 デートの約束をしたあと、その場所やイベントに関する情報提供をすることは、ドタキャンを防ぐのにとても効果的です。

それもデートが楽しみになるような情報にしましょう。

例えば、デート先が遊園地であるとします。

その遊園地で〇〇時からイベントがあるという情報や、〇〇な食べ物がインスタ映えして有名だという情報を伝えることができます。

夜になると観覧車が昼間と違う光り方をするという情報でも良いでしょう。「それじゃあ観覧車を見るために夜までいよう。」という話になります。

これにより、デートが少しでも楽しみになるのです。

楽しみになる情報は、デート相手が好きなものに焦点を当てると尚良いです。
今回の遊園地の例であれば、女性の好きなキャラクターや作品のイベント情報と絡めるとデートが楽しみになります。

ドタキャンを防ぐと同時に、「楽しませようとしてくれている」という気持ちが伝わり好印象となります。

「下調べをする」というデート前に自分に対して時間を使ってくれたということが女性は嬉しいのです。

デート前には、女性の好きなものやデートに関連する楽しみになるような情報提供を行いましょう。

 

ドタキャンされる人の特徴

 ドタキャンする女性も悪いですが、もしかしたら自分にも理由があるかもしれません。

それでは、一般的にドタキャンされてしまう男性にはどんな特徴があるのでしょうか?

 

連絡先の交換から手応えがない

 出会いの場でとりあえず片っ端から可愛い女性に声をかけたりしていませんか?

そういう人は、相手の女性にも「誰でも良い」という感じが伝わってしまいます。

このため、連絡先の交換の段階から手応えを感じていないはずです。

不特定多数の女性に声をかけるよりも、1人や2人に絞って集中して相手の事を知ろうとして下さい。

 

LINEのやり取りですら会話が続かない

 まだデートもしてないのに連絡先を交換するときや、その後のLINEでのやり取りでさえ会話が続かない人がいます。

こんな相手とデートをしたいと思いますか?

女性の気持ちになって考えてみて下さい。

「この人とデートをしたらずっと沈黙が続くんじゃないか。」このような不安を感じるはずです。

沈黙は仲の良い人同士だと心地よく感じるものですが、初対面や少ししか会ったことのない人だと精神的に気疲れしてしまいます。

LINEのやり取りで会話が続かないと、デート前から女性はこのような不安に襲われるのです。

結果的に、ドタキャンしてでもデートを断りたくなるので注意が必要になります。

 

まとめ

 これらの事から、女性からのドタキャンを防ぐにはしっかりと日時や場所を決めたデートをセッティングしましょう。

そして、相手の女性の好みやデート関連の情報をこまめに連絡して、デートがより楽しくなるようにプロデュースしていく必要があります。

出会いの場では、不特定多数の人に声をかけて連絡先を聞くよりも、1人か2人に絞って相手の事を深く知ろうとして下さい。

デート前のやり取りが続かない人は、デートでも会話が続かないと判断されてしまうのです。

「デート前からデートは始まっている」という意識をもってドタキャンされないような行動をしましょう。

 

www.hide-room.com

www.hide-room.com

www.hide-room.com