ヒデのブログ

produced by Hide

20210131095221
20210131095643
20210131100008
20210131094512

大人の片思いはもどかしい?青春とは異なる大人の片思いを楽しむ方法と対処方法

大人の片思いはもどかしい?青春とは異なる大人の片思いを楽しむ方法と対処方法

いくつになっても、恋に落ちるということはありますよね。

しかし、青春時代の片思いよりも大人になってからの方が、もどかしくてつらいと感じる方も多くいるようです。

では、大人の恋愛はどうしてこんなにうまく進めることができないのでしょうか?

そして、どのように行動すれば片思いを楽しみつつ、恋を成就させることができるのでしょうか?

今回は、大人のもどかしい片思いを解決する方法について見ていきましょう。

大人が片思い中に積極的に行動できない理由

学生時代は好きになったらすぐに行動できていたという方でも、大人になると思うように動くことができず、もどかしい時間を過ごすことが多くあるようです。

では、どうして大人になると積極的な行動ができなくなってしまうのでしょうか?

 

過去に恋愛で傷ついた経験があるから

大人になるまでに、たくさんの恋愛を行ってきたという方もいます。

その中には、大切な人にフラれてしまったり、思うようにアプローチできなかったという経験もあるでしょう。

このような経験で感じたつらい気持ちがよみがえって、恋愛に対して消極的になってしまう方もいます。

つらい思いをするくらいなら、現状維持の方がよいと考える方もいるようです。

 

告白後のことを考えすぎてしまうから

大人の恋愛の場合、自分の「好き」という気持ちよりも、自分と相手が一緒にいる環境を大切にしなければいけなくなります。

そのため、もしも告白した後にフラれてしまったら、その後の仕事や友人関係が壊れてしまうかもしれないということを懸念して、告白できなくなってしまう方もいるようです。

また、大人になるとただ付き合うだけではなく、その先に結婚を視野に入れる方も増えてきます。

しかし、その自信がなくて行動してもいいのか迷う方も多くいるようです。

 

アピールする方法が限定されているから

学生時代の場合、学校やサークルなどで顔を合わせることも多く、その中で機会を作ってアピールすることができます。

しかし、大人になると仕事やその他の用事などによって、なかなか機会を作ることが難しくなるようです。

特に年齢を重ねるほど、恋愛よりもお互いの生活を充実させることの方が優先になるので、2人の仲を深めるのが難しくなるようです。

 

相手にパートナーがいる可能性があるから

片思いをしていても、その相手がフリーであるかどうかは分かりません。

脈ありだと感じても、相手にパートナーがいるかもしれないと思って、踏み込むことができないという方もいるようです。

 

相手の気持ちを察するのが難しいから

大人になると、学生時代のように恋愛だけのことを考えて過ごすことはできません。

特に仕事をしている時や忙しい時期には、仕事モードに徹していて感情を隠して過ごす方が多くなります。

そのような状態だと、相手の気持ちを読み取ることが難しいと感じる方もいるでしょう。

 

大人の片思いを成就させるためのポイント

なかなか行動することができずに成就しづらい大人の片思いですが、できれば大切な人と両想いになりたいですよね。

では、どのように行動すれば片思いを成就させることができるのでしょうか?

 

相手と会う機会を積極的に作る

大人になると、相手の仕事が忙しいのではないかという気持ちになり、デートに誘うことができないという方もいるでしょう。

しかし、直接会って話をする機会を作ることができなければ、お互いの関係性を深めることはできません。

そのため、自分から積極的にアプローチをして、2人の仲を深める努力をしましょう。

 

相手のよい部分を褒める

誰かに褒められて嬉しくないという方はいません。

そのため、まずは相手のよい部分を探して、積極的に褒めるようにしましょう。

そうすることによって、相手は「自分のことをちゃんと見てくれている」と感じて、心を許しやすい状態を作ることができます。

そのことによって、より仲良くなれる可能性も高いので、普段から相手の良い部分を見つけるようにしましょう。

 

相談をする

相手からの信頼を得るためには、まず自分から信頼する必要があります。

しかし、信頼を形にして表現するのは難しいと感じる方も多いようです。

最も簡単に行える方法は、相手に相談を持ちかけることです。

相談をすることによって、相手の考えを知ることもできるでしょう。

また、会う頻度を増やすこともできるので、より関係性を深めることができます。

 

自分の好意を伝える

大人になると、さまざまなことを考えてなかなか自分から好意を伝えることが難しいという方も多くいます。

しかし、お互いにそのような状態になっており、2人とも片思いということも考えられます。

そのため、まずは自分から積極的に好意を伝えることが重要です。

気持ちを伝えることによって、2人の関係が進展する可能性もあるので、思い切って行動してみましょう。

 

大人の片思いを楽しむコツ

恋愛をすると、必ず片思いをする期間があります。

しかし、その期間にもどかしい気持ちばかり抱えていると、生活に支障が出てしまう可能性があるでしょう。

そのような状態を避けるためにも、片思い期間中をどのように楽しむかを考えることも大切です。

そこでここからは、大人の片思いを楽しむコツについて見ていきましょう。

 

趣味や仕事など熱中できるものを探す

大人になると、恋愛だけに夢中になっているわけにはいきません。

まずは自分の生活を充実させる必要があります。

日常生活の中でも、趣味や仕事などに夢中になっていれば、恋愛でつらいことがあっても忘れることができます。

その上、1人でも楽しめる時間を作れる人は、自立していて魅力的だと感じてもらえる可能性もあるでしょう。

まずは自分の生活を充実させることを考えて行動しましょう。

 

幸せな瞬間を大切にする

片思いの時には、早く相手と両想いになりたいという気持ちになり、つらさを感じる方もいるようです。

しかし、片思いを楽しむためには、つらいことよりも楽しいことに目を向ける必要があります。

日常の中には小さな幸せがたくさんあるので、それを見逃さないようにすることで、毎日を楽しく過ごすことができるでしょう。

何に目を向けるかで見えるものが異なるので、自分から楽しむ工夫をしてみてくださいね。

 

次のデートのために自分磨きをする

片思い中は、相手と会っている時だけではなく、一緒にいない時間をどのように楽しむのかも重要です。

より恋愛を楽しみたいのであれば、会わない時間に自分が魅力的になれるかを考えて、努力することがおすすめです。

次のデートに向けて行動していれば、さびしい時間もワクワクして過ごすことができるでしょう。

会った時には魅力的だと思ってもらえる可能性もあるので、恋愛が成就する可能性を高めることができるかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか?

大人になると、過去の経験や今の環境からなかなか恋愛に対して積極的に行動できなくなってしまうという方が多くなります。

しかし、自分から行動しなければ、楽しく過ごすこともできなくなってしまうでしょう。

そのため、まずは自分が楽しめるように工夫して努力する必要があります。

大人の恋愛においては、お互いに行動できなくて片思いということもあるので、行動すれば両想いになれるかもしれません。

また、一緒にいない時間も自分磨きや趣味を充実させることによって、相手に魅力的に感じてもらえると思うので、ぜひいい時間を過ごしましょうね。

 

www.hide-room.com

www.hide-room.com

www.hide-room.com