ヒデのブログ

produced by Hide

20210131095221
20210131095643
20210131100008
20210131094512

ネカマってどういう意味?ネカマの特徴や見分け方、その心理をご紹介します!

ネカマってどういう意味?ネカマの特徴や見分け方、その心理をご紹介します!

インターネット上で、ネカマという言葉を見たことがある方は多いのではないでしょうか?

しかし、その意味をよく分かっていないという方もいるようです。

そこで今回は、ネカマの意味や特徴についてご紹介していきます。

ネカマとは?

ネカマとは、ネット上で女性のふりをしている男性のことを指す言葉です。

実生活では男性なのですが、ネット上では女性のような名前を使い、女性らしく振る舞っている方のことです。

「ネットでオカマ」という言葉を略した、ネット上でのスラングだと言われているようです。

ネットは匿名で利用することができるので、それを利用した行動のようです。

 

ネカマが登場した経緯

ネカマという言葉は、実は1980年頃から使われていると言われています。

ネカマという言葉が始まったのは、「パソコン通信」が普及した頃だそうです。

当時は、「ネカマ」と略すことなく、「ネットでオカマ」と呼ばれていました。

パソコン通信は今のインターネットのように簡単に使うことができるものではなく、複雑な設定や専用のソフトが必要でした。

そのため、その当時は女性で利用している方がかなり限られていたのです。

そんな中で女性のふりをすれば、多くの注目を集めたことから、ネット上で女性のフリをする方が多くいたのだと考えられるでしょう。

また、当時は大きなデータのやり取りが難しく、写真の交換等はほとんど実施されていませんでした。

文章だけでやり取りを行っていたため、ネカマが多くなりやすかったのだと言われているようです。

 

ネカマと同様にネナベも存在する

ネカマとは、「ネット上でオカマ」のことを指します。

つまり、男性がネット上で女性のフリをするという意味です。

しかし、その逆でネット上で女性が男性のフリをする「ネナベ」も存在するようです。

このように、ネット上で異性のふりをする方は多くいます。

 

ネカマになる心理

では、どうしてネット上で異性のふりをするのでしょうか?

そこでここからは、ネカマになる人の心理について見ていきましょう。

 

ネット上で変身したいという願望がある

ネカマになる方は、変身願望が強い人だと言われています。

現実世界での環境や人間関係に疲れていたり、別のところに逃避したいと感じている方の場合、違う世界に逃げたいと思うこともあるでしょう。

そのような場合、自分としてネットを行わずに、自分が理想とする女性になりきることによって、精神安定を図ることができるようです。

 

理想の女性になりたい

ネカマになる方の多くは、異性に対する理想が高いようです。

しかし、現実世界には自分の理想を満たす女性はそう多くはいませんし、そのような人と出会うこともなかなか難しいでしょう。

そのため、ネット上で自分が理想の女性を具現化したいと思って、ネカマになっている方もいるようです。

自分が演じることによって、理想をすべて叶えた女性をネット上に作り上げることができるので、それを楽しんでいる方も多くいます。

 

周りから求められたい

ネカマの多くは、「可愛らしい女性」や「おもしろい女性」を演じています。

このような女性は、現実世界でもそうですがネット上でも他のユーザーから一目置かれることが多いです。

そのため、ネカマになることによって周りからの注目を集めることができるのです。

現実世界の環境に不満があるという方の場合、ネット上では周囲から大切にされたり、優しくされたいという願望から女性を演じる方もいるようです。

 

女性と仲良くなりたい

ネカマの中には、女性との距離をより簡単に縮めるためにネカマになっている方もいるようです。

ネットでは匿名で利用する方も多いですし、素性も分からないので、男性は女性に警戒されることが多いようです。

そのため、女性として関わった方がよりスムーズに会話できると考えて、ネカマになることもあります。

 

ゲームで有利になりたい

SNSだけではなく、オンラインゲームでネカマになる方も多いようです。

オンラインゲーム上で女性を演じていると、ピンチの展開になった時に守ってもらえたり、課金アイテムをもらえることもあるようです。

そのため、より有利に自分のゲームを進めることが目的で、ネカマになる方もいます。

 

詐欺目的

ネカマの中には、女性のふりをして出会い系サイトなどに誘導する方もいるようです。

このような方は元々詐欺目的でサクラをやっています。

可愛らしい女性を演じることによって、貢いでもらって金銭を得ようとする方もいるので、注意が必要でしょう。

 

ネカマの特徴と見分け方

ネカマの中には、悪徳な目的で女性を演じている方もいます。

その上、仲良くなってから女性のふりをした男性だと知ったら、裏切られたような気分になるでしょう。

そこでここからは、ネカマの特徴と見分け方についてご紹介していきます。

 

絵文字や口調に違和感がある

ネカマの方は、自分が女性だと周りに認識してもらうために、不自然なほど女性らしさを強調することが多いようです。

そのため、語尾に違和感があったり、可愛らしいスタンプや絵文字を多用するようなこともあります。

わざとらしさが強く見えている場合には、ネカマの可能性を考えた方がよいでしょう。

 

写真に統一感がない

最近はネット上にプロフィール写真等を掲載することが多くなっています。

しかし、ネカマは載せる写真を自分で撮影することはできません。

そのため、写真はネット上から探すことが多く、統一感がないようです。

例えば、いつも髪型や髪色が違ったり、ネイルのデザインが違ったりと、実在する女性だったら起こらない違和感が出てしまうこともあります。

また、Googleで画像を検索してみると、該当することもあるそうです。

写真をしっかりとチェックすれば、見分けることができるでしょう。

 

女性特有の質問には回答できない

ネカマは男性なので、女性特有の悩みはよく理解していません。

特に生理や妊娠、出産の話題に関しては、ネット上で集めた情報でしか話すことができないので、話がかみ合わないことも多くあるでしょう。

もちろん女性の中にもあまり考えていない方もいるので、一概に全てがネカマだということはできませんが、判断する1つの材料とはなります。

 

セクシーな写真ばかり出している

詐欺目的でネカマをしている方は、セクシーな写真を積極的に投稿することが多いようです。

そのような方に連絡をすると、SNSから別のページへと飛ぶリンクが送られてくることが多いようです。

ネカマは男性なので、男性がどのような投稿に興味を引かれるのかを熟知しています。

そのため、ついその誘いに乗ってしまう男性は多いようなので、注意が必要でしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

ネカマとはネット上で女性を演じている男性のことを指します。

女性を演じることで注目を集めることができますし、普段とは違う自分になることができるので、案外多くいるようです。

また、女性側が男性を演じるネナベも存在します。

普通に会話をするだけであれば問題ありませんが、ネカマの中には詐欺目的の方もいるので、注意が必要です。

ただ、きちんとアカウントをチェックすれば、女性では行わないような違和感を見つけることができ、ネカマかどうか判断することができるので、ネット上で安易に信用せずにしっかりと見極めることが大切でしょう。

 

www.hide-room.com

www.hide-room.com

www.hide-room.com