ヒデのブログ

恋愛コラムサイト produced by Hide

女性から断られないためのデートの誘い方

女性から断られないためのデートの誘い方

「気になる人がいるけど、デートの誘い方がわからない」「デートを誘って断られたら立ち直れない」こんなふうに悩んでいる男性は多いでしょう。

 

そこで今回は、女性から断られないためのデートの誘い方で大切なことを紹介します。

デートに誘いたい女性がいる人は、ぜひチェックしてくださいね。

 

デートの誘い方で重要なのはタイミング

デートは仲良くなってから誘うことが大切です。

友達の紹介やアプリなどで出会い、まだ会ったことがない人は特に注意が必要です。

連絡を取り始めてからすぐデートに誘うと、ほとんどの女性は警戒します。

 

早くデートに誘いたい気持ちがあっても、2〜3日連絡した程度でデートに誘うのはやめましょう。

最低でも1週間は連絡を取り合うのがベストです。

女性の返信が早かったり、よく話が盛り上がったりするなら手応えがあります。

 

デートしたい女性とメールするときに気をつけること

ここからはデートに誘うメールで気を付けることを紹介していきます。

 

相手に合わせた文章量にする

メールを送るときは、相手と同じぐらいの長さにしましょう。メールのやり取りの仕方は人それぞれです。短いメールで頻繁に連絡したい人もいれば、1日の報告みたいな感じで長めの文章を1日1通だけ送る人もいます。

 

毎回短文の人に長文で送ると、相手は疲れてしまうかもしれません。メールの長さや送る時間帯を合わせてあげると、相手は気軽に連絡できます。

 

適度に質問文を送る

相手が返信しやすいように、質問文を送りましょう。自分から話すのが苦手な人は、メールで1つの話題が終わってしまうと、何を送ればいいのかわからなくなります。何を送ろうか悩み、時間が経つと「もういいや」とメールを終わらせてしまう人もいます。

 

相手とのメールを終わらせないためにも、程度に質問分のメールを送りましょう。

 

こんなデートの誘い方は嫌われる

デートで断られない為にも、ここから紹介するデートの誘い方は控えるようにしましょう。

 

相手の都合を考えず頻繁に誘う

相手の予定を考えず頻繁にデートに誘うと嫌われます。

「忙しいから」と1回断られたぐらいなら、1週間後などあいだを空けてからデートに誘いましょう。

デートに誘うときは、相手の都合を考えていつ空いているのか予定を聞くことが大切です。

 

もしデートを3〜4回断られた場合は、見込みがありません。

その人をデートに誘うのは諦めましょう。

 

自宅や夜にしか誘わない

自宅や夜にしか誘わない人も嫌われます。

「家でゆっくり過ごしたい」「仕事が忙しくて夜しか空いていない」こんな人は多いでしょう。

ですが、信頼関係を築けていない段階で、女性を自宅や夜に誘うと「下心がある」「体目当て」と思われる可能性大です。

こんな誘い方ばかりしていると、嫌われて連絡拒否されることあります。

 

好きな女性を誘うときは、くれぐれも気をつけましょう。

 

おすすめのデートの誘い方

せっかくの出会いで失敗しないためにも、おすすめのデートの誘い方を紹介します。

 

初めてのデートは映画に誘う

最初は2時間ほどの映画など、軽めのデートがおすすめです。

映画でも夜遅くに誘うと、女性に不信感を与えてしまうので、気をつけましょう。

 

映画デートなら、緊張して全然話せなかったという失敗を防げます。

「次はあれが見たい!」なんて話になり、次のデートが自然に決まる場合もあります。

 

映画に誘うときは、気軽に「最新作や話題の作品を見に行かない?」でOKです。

さりげなく相手の好みを聞きましょう。

 

お祝いやお礼でランチに誘う

好きな女性の誕生日や初仕事が成功した日などはデートに誘える絶好のタイミングです。

お祝いごとがあったら、ランチに誘いましょう。

なぐさめてもらったときのお礼として誘うのもありです。

 

「お祝い(お礼に)にランチでもおごるよ!何が食べたい?」と誘いましょう。

 

彼女の好きなことに誘う

美術館や水族館、食べ歩きやドライブなど、彼女の好きそうなことを調べてデートに誘いましょう。

彼女も自分の好きなことなら、「気になるし行ってみようかな」という気持ちになります。

 

ふだんの連絡で、相手が好きなものをリサーチしておくことが大切です。

 

「あのお店でイベントやってるから見に行かない?」「有名な商店街で食べ歩きしてみる?」という感じで誘うと自然です。

 

デート後のアフターフォローを忘れずに

デートのあとは必ず、メールを送りましょう。

デートのあとに連絡がないと、「楽しくなかったのかな……」「もう会ってくれないのかな…・」と女性は不安になります。

 

「無事家に着いた?」「今日はありがとう!」という一言メールを送るだけでも違います。安心させるためにも、デートのあとは連絡しましょう。

 

まとめ

顔や声のわからないメールでも、文章のやり取りで人間性がバレます。

デートをしないうちから嫌われないためにも、誘い方には気をつけましょう。

 

相手のことを考えてメールを送れば好感度アップです。

好きな女性との初デートを成功させ、何回もデートできるような関係になれるといいですね。