ヒデのブログ

役立つお得情報を、ジャンル問わず幅広くご紹介します!世代を超えるブログへ

女性に上手く好意を伝える方法

女性に上手く好意を伝える方法

f:id:HIDE-ROOM:20200827222625j:plain

 意中の女性に好意を伝えると言っても、どうすれば好意的なのかを知らずに立ち向かうのは少し危険です。

女性があなたを気にしていたとしても、伝え方を間違ってしまえば百年の恋も冷めてしまう可能性があります。

 しかし反対に、上手に好意を伝えることができたら、あなたのことをあまり意識していなかった女性もハッと息を飲んで、「ちょっといいかも」とチャンスをくれる可能性があります。

この記事では、女性に好かれる好意の伝え方を詳しくお伝えします。

 

どんな伝え方が良い?

 結論から言うと、「ストレートに男らしさを見せる」のがベストです。

とは言え、注意をしないといけない部分もあるので説明します。

 

女性は受け身である

 ストレートに伝えるべき理由は、女性は基本的に受け身でいることが多いからです。

もたもたとした動作をすることや、もごもごと好意を伝えてしまうと「好きってこと?何を伝えているの?」と反応に困ってしまう女性は多いです。

このため、男らしくハッキリと好意を伝える必要があります。

当然、受け身である女性はハッキリと伝えられた方が嬉しいので効果的なのです。周りの人に聞いてみて下さい。

女性から積極的に攻めてきて告白された人はいますか?おそらく少ないはずです。

 

気持ちはストレートに伝えるのが良い!

 当たり前ですが、好きな気持ちをラインや電話では伝えるのはNGです。

なぜなら、女性はそれを「女々しい」と感じてしまうからです。

いまの時代、ラインや電話での告白が増えています。

それは、スマホの発達により常にラインでグループ形成されていたり電話がいつでも無料でできてしまうような環境だからです。

ラインで常に繋がっていると、親近感を覚えてしまいそうですが、実はそうではありません。

ラインや電話だと、相手と向かい合っていない分、「成功したらラッキー、失敗しても気まずくない」と言う少しズルい気持ちが見え隠れしてしまっています。女性からすると、「男らしくない」と感じてしまう要因になってしまうのです。

相手もあなたに夢中なら成功するかもしれませんが、そうではない場合は好感度が下がってしまうでしょう。

女性はドラマや映画で見るようなキュンとする告白に惹かれるものです。

定番と言えば定番ですが、その定番をやりにくい世の中になってしまっています。

だからこそ、ストレートに男らしく伝えることは、貴重であり女性の心に響くのです。

 

ストレートとガツガツいくのとは違う

 ストレートが良いとは言え、自分の気持ちを押し付けるかのようにガツガツいくのは違います。

迷惑だと思われてしまう可能性もあるので要注意です。

例えば、周りの目を気にせず複数の女性のことをナンパすることや、同じ相手に何度も好意を伝えることはガツガツいくことに当てはまります。

周りの人が見ているのにナンパをされた方の女性の気持ちを考えてみて下さい。

相手がジャニーズレベルのイケメンでもない限り、そのナンパに乗り気でもなく、話すことも恥ずかしいと感じてしまいます。

また、いやな表情をしているのに気にせず何度も好意を伝えることも迷惑です。

女性からすると、何度も簡単に「好き」と言われることで、「軽い人」だと感じます。

軽い人は信用ができないことに繋がるので、好意をもってもらうことからかけ離れてしまうのです。

たとえ付き合えたとしても、女性はつねに浮気の心配をして不安になるでしょう。

ストレートに気持ちを伝えるときには、女性の表情や態度をしっかりと確認して、ガツガツと積極的に踏み込まないように注意してください。

 

好意があることを伝える方法

 好意があることを伝えるなら、2人で話す時間を作るのが効果的です。

夜だと下心があるのではないかと疑われてしまう可能性があるので、まず初めはランチに誘うのがオススメです。

 

◆アプローチのパワーバランスを調整するのが大切

 ガツガツと好きをアピールするのではなく、「彼は私が好きなのかも」をきっかけに、「私も彼が気になってる」と気づいたら良い流れです。

一方的すぎる恋は実ることが難しいです。

この自分と相手の「恋の駆け引き」が恋愛における一番楽しい時期になります。

ここでより良い好意の伝え方をすることで、相手をさらに自分に夢中にさせることができ、恋人という関係に結びついてくるのです。

恋の駆け引きが始まったら、アプローチのパワーバランスを整え、告白に向けて準備をしましょう。

 

まとめ!女性から好かれる好意の伝え方

 女性から好かれるためには、ストレートに男らしく好意を伝えることが大切です。

ガツガツとしないで余裕を見せつつ、相手がこちらを意識するように仕向けましょう。

恋の駆け引きが始まる時期が一番恋愛における楽しい時間です。

この流れが出来ると、いよいよ告白の時期に入ります。

アプローチのパワーバランスを調整するのは難しいですが、相手の気持ちになって行動することがポイントです。

女性の表情や態度をしっかりと確認し、反応を観察しましょう。いま好意を寄せたい女性がいるあなたへ、まっすぐに自分の言葉で気持ちを伝えてみませんか?

 

www.hide-room.com 

www.hide-room.com 

www.hide-room.com