ヒデのブログ

恋愛 LGBTQ+ etc produced by Hide

バイセクシャルの方は出会いが少ない?セクシュアリティを理解してくれる恋人を探す方法

バイセクシャルの方は出会いが少ない?セクシュアリティを理解してくれる恋人を探す方法

近年、LGBTQ+という言葉の認知度が高くなっています。

そんな中、自分がバイセクシャルであることをカミングアウトする方も増えてきています。

しかし、まだまだバイセクシャルの方に対する偏見は強く、なかなか理解してくれる恋人が見つからないという方もいるようです。

そこで今回はバイセクシャルの方が、出会いがない理由と、セクシュアリティを理解してくれる恋人を探す方法について見ていきましょう。

 

バイセクシャルの方が、出会いがないと感じる理由

バイセクシャルの方の中には、なかなか出会いがないと感じる方もいます。

では、どうしてそのようなことになってしまうのでしょうか?

 

ストレート・同性愛者と誤認されてしまう

バイセクシャルの方は、男性と女性の両方の性に恋愛をする方を指します。

そのため、同性に恋をして、お付き合いをすることもあります。

しかし、バイセクシャルが異性のパートナーを持っている時には「ストレート」、同性のパートナーを持っている時には「同性愛者」と誤認されてしまうことがあります。

多くの方が恋愛対象となるのは1つの性という偏見を持っており、それによってなかなか理解してもらえる状況にならないこともあるようです。

 

惚れやすい人だと勘違いされることもある

バイセクシャルの方は男性も女性も恋愛対象となるので、周りの人から「誰とでも恋をする惚れやすい人」「性への好奇心が強い人」と偏見を抱かれてしまうこともあるようです。

しかし、バイセクシャルの方もそれぞれ好みがあり、誰でも恋愛対象になるわけではありませんし、そのような偏見によって心が傷ついている方も多くいます。

そのため、なかなかバイセクシャルということをカミングアウトできず、つらいと思う方もいるようです。

 

バイセクシャルであることをカミングアウトできない

自分がバイセクシャルだということをなかなか周りにカミングアウトするのは難しいと感じている方もいるようです。

しかし、バイセクシャルであることを隠していると、それを理解してくれる恋人に出会うことはできません。

そのことが分かっていても、なかなか行動には移せないという方もいるようです。

 

バイセクシャルの方が出会いを探す方法

では、バイセクシャルの方が自分のセクシャリティを理解してくれる恋人を探すためには、どのような方法があるのでしょうか?

具体的に見ていきましょう。

 

バイセクシャルの方が集まるイベントに参加する

近年、LGBTQ+の集まりが増えている中、バイセクシャルの方のみが集まるイベントも開催されているようです。

このようなイベントでは、自分と同じ価値観を持つ方が多く集まっており、自分がバイセクシャルということを受け入れてもらいやすい環境となっています。

そのため、恋愛相手を見つけるだけではなく、自分にとって居心地のよい場を見つけることもできます。

SNS等で募集されていることもあるので、チェックして積極的に参加してみるといいでしょう。

 

マッチングアプリ

恋愛相手を探すマッチングアプリは、これまで「男性」「女性」という2つのカテゴリーしか用意されていませんでした。

しかし、最近はさまざまなセクシュアリティから選択できるものや、LGBTQ+の方向けのマッチングアプリも登場してきています。

このようなアプリを使えば、自分がバイセクシャルということを理解した上で付き合いたいと思ってくれる恋愛相手を探すこともできるでしょう。

バイセクシャルがカテゴリーとして含まれているものを選べば、より簡単に検索することができるので、安心して利用することができます。

 

SNSで検索する

近年、LGBTQ+という言葉が知られるようになり、SNSで公開している方も多くいるようです。

そのため、「#LGBTさんとつながりたい」といったハッシュタグを使って検索してみることによって、多くの同じ価値観を持った仲間を見つけることができます。

その中で、恋愛に発展する相手が見つかることもあるでしょう。

そのため、まずは同じようなバイセクシャルの方とつながってみることもおすすめです。

 

バイセクシャルをカミングアウトする

バイセクシャルのことを隠して生活している方は多くいます。

そのため、自分の周りにも意外とバイセクシャルの方がいるというケースもあります。

その場合、バイセクシャルであることをカミングアウトすることによって、周りの人とつながり、恋愛に発展することもあるようです。

 

まとめ

いかがでしたか?

バイセクシャルの方はなかなかセクシャリティを理解してもらえず、恋人が作りづらいという方もいるようです。

しかし、最近はLGBTQ+の方でも気軽に恋人を作ることができる環境が用意されているようです。

そのため、より気軽に恋人を見つけることも可能でしょう。

まずは自分のセクシュアリティをカミングアウトして、恋人を探してみることをおすすめします。

 

www.hide-room.com

www.hide-room.com