ヒデのブログ

副業・恋愛ほか役に立つ記事紹介してます!!!

重い彼氏って実際どうなの?特徴から上手に付き合っていく方法まで徹底解説!

重い彼氏って実際どうなの?特徴から上手に付き合っていく方法まで徹底解説!

重い彼氏って実際どうなの?特徴から上手に付き合っていく方法まで徹底解説!

 「彼氏が重たい」と感じることはありませんか?

重いというのは男性が女性に向けて使う方が多い言葉でしたが、最近は重い彼氏も増えてきているようです。

そこで今回は重い彼氏の生態を徹底解説していきます。

今重い彼氏と付き合っている方、彼氏が重くなってきているという方はぜひチェックしてみてください。

女性、男性とちらの方でも大変参考になるはずです。いざまとめてみたら、わたしも思い当たることがありました。

 

重い彼氏の特徴

一般的に重いと言われる彼氏はどのような人のことをいうのでしょうか?

まずは具体的に重い彼氏の特徴に迫っていきたいと思います。

 

一途に彼女だけに尽くす

重いといわれる彼氏は、彼女に対する愛情がとても大きいです。

その愛情をそのままストレートにぶつけていることで、相手の重いに感じさせてしまう場合があります。

つまり、愛情のコントロールがうまくできず、すべてを相手にそのまま投げつけている状態なのです。

彼女だけを一途に思っているので、アプローチ方法さえ間違っていなければもしかすると素敵な男性だという可能性もあります。

ただ、自分を犠牲にしてアプローチしがちなので、徐々にストレスをため込んでしまうという習性もあります。

 

連絡がマメすぎる

重い彼氏は常に彼女と連絡をとっていないと不安を感じてしまうという人が多いです。

そのため、かなり連絡をマメにしてきます。

連絡がマメな人といえば、優しい彼氏のように聞こえますが、その頻度が高すぎると彼女側への負担が大きいので、重いと感じさせてしまうようです。

 

必要以上に彼女を心配する

重い彼氏は必要以上に彼女のことを心配し、彼女を守るために行動します。

例えば、仕事帰りに毎日迎えにきたり、飲み会では頻繁に連絡をとってきたり、スマホをチェックして彼女の交友関係にも口を出したりします。

この行動の彼氏側の言い分としては、彼女が何かトラブルに巻き込まれてしまうのを防いだり、彼女を軽んじる男から彼女を守る為、という理由になります。

つまり、心配からきている行動ということです。

もちろん適度に心配してくれる場合は女性側も愛情を感じて感謝すると思いますが、あまりにも過度に心配されると信用されていないような気持ちにもなりますし、すべてを監視されているような不快感を感じてしまうことでしょう。

 

重い彼氏と付き合うデメリット

重い彼氏と付き合うと、女性側にはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

重い彼氏と付き合うと起きる大変なことについてご紹介します。

 

行動が制限される

重い彼氏は常にあなたと行動をしようとしてきます。

常に頻繁に連絡をしてきますし、どこかに出かけた時も必ず迎えに来るという人もいることでしょう。

このような行動をとられると、あなたが自由に使える時間があまりなくなってしまいます。

友達と遊びにいっても彼氏が迎えにきたら帰らないといけなくなるので、気ままに羽を伸ばして過ごせる時間が減ることでしょう。

このような行動が制限されることに対して、不自由だと感じる女性もいることでしょう。

 

監視されているようなストレスを感じる

重い彼氏は彼女の交友関係も気にしますし、彼女がどこで何をやっているのかも聞いてきます。

そのため、常に彼氏に監視されているような感覚に陥り、ストレスを感じる方も多いことでしょう。

重い彼氏の行動は彼氏からすれば愛情でも、彼女側からすれば監視のように感じるでしょう。

 

別れた後もストーカーになりやすい

重い彼氏の行動はすべて彼女に対する愛情から起こっていることだと、重い彼氏は認識しています。

彼女のことが好きで心配だからこそ、重いと思われる行動を起こしてしまっている状態です。

そのため、その行動が彼女にとっては迷惑行為だということも気づいていない場合が多いです。

だから、このような彼氏は別れた後もストーカーとしてつきまとってくる可能性があります。

もし重い彼氏と別れる時は別れ際に注意するようにしましょう。

 

重い彼氏と付き合うメリット

重い彼氏はデメリットばかりのような印象がありますが、悪い所ばかりではありません。

重い彼氏だからこそ得られるメリットもあります。

そこでここからは重い彼氏と付き合うメリットについてご紹介していきます。

 

とにかく優しい

重い彼氏は彼女のことが好きだからこそ重くなってしまっています。

そのため、その愛情を持って接してくれるので基本的には優しい人が多いです。

一緒に過ごしている時には、できるだけ彼女のことを喜ばせてあげたいと思っていますし、彼女の意見をできるだけ優先してあげたいと思っています。

自分のことを尊重してくれますし、彼女との記念日は盛大に祝ってくれます。

重い彼氏ほど彼女に尽くしてくれる男性はいないことでしょう。

もちろん浮気の心配もないので、女性側からしても安心して過ごすことができるでしょう。

 

常に愛情を実感することができる

重い彼氏は常に彼女への愛情をアピールしています。

一般の男性の場合、あまり愛情表現を言葉でせずに、言葉でほしいと感じる女性が多いようですが、重い彼氏を持ったらそのような悩みは一切起きないことでしょう。

重い彼氏は常に全力で、言葉と行動であなたへの愛情を表現してくれます。

そのため、あなた自身が愛されているかどうか不安になってしまうという状況は避けることができるでしょう。

 

結婚までの道のりが早い

重い彼氏は彼女を束縛したいと思っている人が多いです。

そのような重い彼氏にとって結婚とは、法的にも彼女を自分のものとすることができる手段です。

そのため、付き合いだして日が浅い頃から結婚を考えている男性が多いでしょう。

できれば年齢的にもそろそろ結婚したいと考えている女性にとってはうってつけの男性とも言えます。

重い彼氏は結婚しても重い旦那になるだけなので、やさしさや愛情表現は変わらず、世の中の女性が持つような疎遠な夫婦関係の悩みとは無縁の生活が送れるかもしれません。

 

彼氏が重くなってしまう原因とは?

では重い彼氏はなぜ重くなってしまったのでしょうか?

もしかするとそれは彼女側に原因があるのかもしれません。

そこでここでは重い彼氏が重くなってしまった原因について探ってみたいと思います。

 

彼女のことが大好きだけど自分が好かれている自信がない

重い彼氏は彼女のことが大好きです。

しかし、彼女はどれくらい自分のことを大切に想ってくれているのだろう、と相手からの愛情を充分に感じれていない可能性があります。

これは自分にあまり自信がない男性がよく陥ってしまう状態と言えます。

彼女のことが好きでこれからもずっと一緒にいたいと思えば思うほど、いつまで彼女は自分といてくれるのだろうと不安な気持ちになってしまいます。

そのため、彼女の行動が気になったり、連絡を頻繁にとるという行動で自分の心を安心させようとしているのです。

 

彼女が困っていることに気づいていない

重い彼氏の中には彼女が彼氏の重い行動によって困っているということに気づいていないという人もいます。

例えば、飲み会の帰りに彼氏が迎えにきてくれたら、少し面倒だなと思いながらも「ありがとう!嬉しい!」などと喜びの言葉を発したことはありませんか?

彼女側からしたら社交辞令で言ったのかもしれませんが、重い彼氏はそれを真に受けてしまっている可能性もあります。

そのため、このように迎えにくれば彼女は喜んでくれると認識して行動してしまっている可能性もあります。

 

彼女のことが信頼できない

重い彼氏の中には、彼女のことが信頼できないという方もいます。

彼女が友達と出かけるといっていても、「実は男と会っているのではないか?」「彼氏がもう1人いるのではないか?」などと、妄想を膨らませて疑惑をかけているのです。

このような気持ちがあるので、連絡が頻繁になってどこにいるのか詳細に知りたがったり、できるだけ自分といる時間を長くすることによって、自分が彼氏で他に男はいないという安心感を得ようとしている可能性もあります。

 

重い彼氏とうまく付き合っていく方法

彼氏に対して「重い」と思っていたとしても、それ以外の部分は優しくて魅力的で好きだと思っている方は、重い彼氏とも上手く付き合っていく必要があります。

重い彼氏は接し方を少し変えるだけで、その度合が減少することもよくあります。

そのため、重い彼氏と付き合っている女性は、ぜひここで紹介する方法を試してみてください。

 

女性側からの愛情表現を増やす

彼氏が重くなってしまっている大きな要因としては、やはり自信のなさです。

あなた自身は彼に対してしっかりと愛情表現をしていましたか?

彼からの愛情表現が多いことに安心して、あまり言葉や態度で示していなかったのではないでしょうか?

重い彼氏はあなたが本当に自分のことを好きかどうか不安を抱えている場合が多いので、しっかりと「好き」という気持ちをこまめに表現するようにすればいいでしょう。

それだけでも重い彼氏は安心感を覚えて、少しずつあなたへの束縛などが減ってくることでしょう。

あまり自分で表現するのが苦手だという方は手紙にしてみたり、ラインでハートの絵文字を使ってみるというところから始めてみるといいでしょう。

 

嫌なことははっきりと伝える

重い彼氏は彼女が重い行動に対して嫌だと思っていることに気づいていない可能性があります。

まずははっきりと「こういう行動をとられるのは悲しい」と伝えてみることです。

重い彼氏はあなたのことが大好きすぎてこのような行動をとってしまっているので、「嫌」と言われると傷ついてしまいます。

そこで、伝える際には「信頼されていないようで悲しい」といったように、自分が傷ついていることを伝えてみましょう。

重い彼氏は彼女のことを傷つけるためにそのような行動を行っているわけではないので、自分の行動が彼女を悲しい気持ちにさせていると知れば、改善してくれることでしょう。

 

自分の予定をオープンに知らせる

重い彼氏の中には、彼女のことが信頼できないという人もいます。

そのため、彼女側から自分の予定を教えてあげるという方法をとれば、徐々に彼女に対する信頼度が高まり重い行動も減ってくると考えられます。

彼女が隠そうとすればするほど、重い彼氏はその予定に対して疑いの目の持ちますし、不安な気持ちになるのでその分頻繁に連絡をとろうとしたり、束縛をしてくるのです。

ポイントは彼女側から予定を教えてあげるという点です。

毎回連絡するのが面倒だという方は、お互いに共有できるスケジュールアプリを入れてそこに入力していくようにするといいでしょう。

まずはあなた自身の信頼度を高めて、彼氏を安心させてあげましょう。

 

重い彼氏と円満に別れるにはどうしたらいい?

「もう重い彼氏に耐えられない」「別れたい」という方は別れ際に注意が必要です。

その理由としては、重い彼氏は中途半端に別れ話をすると、ストーカーになりかねないからです。

そこで、重い彼氏と別れるための方法についてご紹介していきます。

 

きっぱりと理由を伝えて別れを告げる

重い彼氏と別れるためにやるべきことは、「きっぱりと別れを告げる」。

 

これ一択です。

 

フェードアウトしようとしたり、曖昧に傷つけないように別れようとしても、重い彼氏は自分の都合のいいように解釈して、ずっと関係修復を持ち出してきます。

きちんと理由を伝えて、もう修復することはできないこと、嫌いになってしまったこと、もうあなたとは別れるということを端的に面と向かって話しましょう。

「好きだけど別れる」というような曖昧な表現は避ける方が無難です。

 

まとめ

いかがでしたか?

重い彼氏と付き合うと自分の行動を制限されてしまう部分もあるので、付き合っていくのであれば上手に女性側がコントロールすることが必要でしょう。

ただ、重い彼氏は悪い面だけではなく、優しくて愛情深いという一面もあります。

そのため、こちらからしっかりと愛情を伝えて安心させてあげれば、いい関係を築ける可能性もあります。

重いからとすぐに別れてしまうのではなく、相手との関係修復を考えてみるのも1つの方法ではないでしょうか?