ヒデのブログ

恋愛 LGBTQ+ etc produced by Hide

バイセクシャルの方は結婚する?バイセクシャルの方が結婚を選ぶ理由と選ばない理由

バイセクシャルの方は結婚する?バイセクシャルの方が結婚を選ぶ理由と選ばない理由

バイセクシャルとは、「男性」と「女性」の両方の2つの性に対して恋愛感情を抱く方のことを指します。

しかし、LGBTQ+という言葉がよく聞かれるようになった今でも、バイセクシャルに対する理解は深まっておらず、結婚しないというイメージを抱かれている方も多いようです。

ただ、バイセクシャルの方の中にも恋愛をして結婚という選択を選ぶ方もいます。

そこで今回は、バイセクシャルの方が結婚する理由と、結婚しない理由について見ていきましょう。

 

バイセクシャルの方が異性との結婚を選ぶ理由

海外では同性婚も認められていますが、まだまだ日本では同性婚に対して働きかけが始まった段階です。

そのため、バイセクシャルで結婚する方の多くは、異性を選ぶケースが多いようです

。では、バイセクシャルの方が異性との結婚を選ぶ理由について見ていきましょう。

 

好きになった方が異性だった

バイセクシャルの方は、男性も女性も恋愛対象となります。

そのため、必ずしも同性の方をパートナーに選んだというわけではありません。

その時に自分が惹かれた方が異性だった、そしてその人と一緒に人生を生きていきたいと思った場合には、結婚という選択を選ぶこともあるでしょう。

 

その人との家族を作りたいと思ったから

結婚を選ぶ理由の1つに、「その人との子どもがほしい」「2人で家族になりたい」と考えたという方もいます。

この点に関しては、ストレートの方と全く変わりません。

その時に一緒にいたパートナーとそのような人生を送っていきたいと思った場合、結婚という選択を選ぶこともあります。

 

同性と恋に落ちる機会が少なかった

バイセクシャルの方の中には、異性と付き合ってきた回数が多いという方もいます。

そのような方に対して、異性の方が好きだと思う方もいると思いますが、実際には異なります。

実際に生きている中で好きになる同性と出会うことが少なかった場合、異性との付き合いの方が多くなるケースもあるようです。

しかし、相手が異性だから選んだというわけではありません。ただ、好きになった方が異性だったということです。

 

バイセクシャルの方が結婚しない選択をした理由

バイセクシャルの方の中にも、結婚という選択を選ばない方もいるようです。

では、どうして結婚をしなかったのでしょうか?

そこでここからは、バイセクシャルの方が結婚しない選択をした理由について見ていきましょう。

 

同性の人を好きになったから

現在、日本では同性婚が認められていません。

そのため、同性の人と好きになってパートナーになった場合、日本で結婚をすることはできません。

中には海外に行って結婚をするという選択をしている方もいますが、環境が大きく変わるのでなかなか行動できないという方もいるでしょう。

その上、やはり好きな人とはストレートの方と同じように日本で結婚できる状態が整ってほしいと考えている方もいるようです。

 

日本で婚姻制度が整うのを待っている

日本ではまだ同性同士で結婚することはできません。

しかし、徐々にLGBTQ+に対する認識が高まってきており、同性婚が認められるように動いている方が増えてきています。

そのため、今後、日本でも同性での結婚ができるようになる可能性もあるでしょう。

その時を待って、パートナーと日本で結婚したいと考えている方もいるようです。

日本の婚姻制度が変わったら、たくさんの同性婚・バイセクシャルの結婚が行われるのかもしれません。

 

お互いに自立して生きていきたいから

結婚という選択をしない方の中には、パートナーがいてもお互いに自立して生きていきたいという気持ちを持っている方もいます。

ストレートの方でも、そのような理由で結婚を選ばないという方もいるのと同じです。

セクシュアリティが違っても、結婚を選択しない理由は大きく変わらないケースもあると言えるでしょう。

 

結婚制度に対して否定的な意見を持っている

現在存在している結婚制度は、異性同士が結婚する前提で作られています。

その上、事実婚状態だと法的にデメリットとなる部分があります。

このような状態に否定的な意見を持っている方も、結婚をしないという選択をするケースもあるようです。

もう少し環境が整えば、結婚を選ぶ方も増えるのかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか?

バイセクシャルの方は結婚しないと考えている方もいるようですが、実際には好きになった方が、異性だった場合には結婚するという選択をしている方もいるようです。

しかし、バイセクシャルの方が結婚を選ぶとしても、結婚しないという選択をするとしても妥協ではありません。

そのことを周りの人が理解しておくことは重要でしょう。

今後はLGBTQ+の方がより自由に自分の人生を決められるような法整備が整えば、よりみんなが生きやすい環境を作ることができると言えます。

 

www.hide-room.com

www.hide-room.com